住宅・住居を選ぶときの徒歩何分

こんにちは、30代前半、男性会社員です。わたしは住宅・住居の物件を選ぶときに家賃以外の項目でこだわっていることがあります。それは「徒歩○○分」の項目です。徒歩○○分というのは主に最寄駅からの歩いてだいたい何分くらいかかる距離にあるのかという目安になります。社会人の方は毎日の通勤にかかわる項目なのでけっこう重要な情報の一つと言えるでしょう。そんなわたしの徒歩時間のこだわりというのが、必ず15分以上のところを選ぶということなのです。
わたしは仕事柄、普段から体を動かす習慣というのがまったくないといっても過言ではありません。大学時代はスポーツをしていたし、まだ代謝が高く何を食べてもそんなにまでは太らない生活環境でした。しかし今はスポーツもしていなければ、付き合いでの飲食・飲み会、そして代謝の落ちていく体と、ほっておいたらどんどん肥満になっていく環境なのです。一時期、体重が学生時代よりも15キロ近く増えた時期もありましたので、これはいけないと思い考え付いたのが、駅から家の間の徒歩の時間を長くしようということでした。最初のころは起きる時間もはやくしないといけないのと、仕事をおえて早く家にかえってゆっくりしたいという気持ちが強くて、少し苦痛に思う時期もありました。しかし慣れてくると、景色を眺めながら歩いたり、仕事のことを思い返して明日の計画を立てたりと、自分の気分にとってプラスの感覚がでてきたのです。それからというものわたしの住宅・住居を選ぶときの基準は徒歩15分以上が条件に含まれています。

住宅・住居や住まいの関連情報をご案内

Copyright (C)2017駅まで徒歩圏内の住居に住みたい。.All rights reserved.