住宅・住居は、徒歩で生活できる環境が最高です。

住宅・住居を購入して生涯その場所で生活を送りたいと思っている人は、生活する為の買い物や色々な施設に行くのに車や自転車を使用しないで徒歩で、ほとんどの買い物や病院などにいける地域に住めることが大切だと思います。若い内に家を買うと今の体力や健康状態を考えて購入する為、老後の体力や健康状態などの事は考えません。また、徒歩で近所を回る事も買い物に行く事もほとんどなく大体が大型ショッピングストアーに買い物に行きすべての要件を済ませてします。
住宅・住居を購入するという事は、その地域に生涯暮らすこととなるのが当然だと思います。そこで、生涯暮らす場所ならば、徒歩圏内であらゆることが出来る地域で生活をする事が出来る場所を選ぶ事をお勧めします。住宅などを探す年齢は、に二十代や三十代の若い年齢が探す為、その時は坂道や階段がたくさんあっても気にすることなく、どんどん登る事が出来たが、年齢を追っていくにつれて、階段を上るのがつらくなり、坂道の登りおりも大変になってきます。更には、若い内は、車に乗って買い物に行ったりする事が普通に出来ていたが、お年寄りになると車の運転自体危なくなってくるし、年金暮らしだと、お金の問題から、車にも乗れなくなる場合があります。したがって、若い内はなんでも出来ていたが、年を追うごとに、簡単な事も出来なくなってくるので、出来るだけ、歩いて生活が出来るような土地で人生を送った方が生涯苦労をしないで生活する事が出来るようになります。
Copyright (C)2017駅まで徒歩圏内の住居に住みたい。.All rights reserved.